包茎のお悩みシリーズ

包茎手術の手法、徹底解説!(亀頭直下埋没、根部切除法、背面切開、環状溝切開)

包茎手術と一言で言っても手術法がいろいろあるし、ペニスの状態によってはその手術法が良いのかどうか分からなくて不安だな~。
ヒロシ

今回は包茎手術の手術法について解説していきます。

事前に手術のやり方がどんなものがあるのか知っていれば医師の専門的な話も理解できるし、騙されたりしないし、自分のペニスの状態に合わせたベストな手術を選択できるはずです。

包茎手術をお急ぎの方はオススメのクリニックを紹介していますのでこちらにスキップを

包茎手術するならどこがオススメなのかチェック!

 

ペニスの構造と名称をしっかり理解しよう

Dr.鶴田
中学か高校で生物の授業を受けたことがあるだろう?その時に人の体の臓器の名前、役割なんかを習ったことがあるだろう?
はい、ありますね。保健の授業では男性器、女性器なんかも習いました。
ヒロシ
Dr.鶴田
うむ、だが、ペニスの細かい名称や包茎、なぜ、皮が被っているのか、剥けるのかまでは教わってないはずだ。包茎で悩んでいるなら、まずはペニスについて良く知る必要がある!

 

包茎ペニスの構造

包茎=茎(ペニス)を包むということです。

ペニスを包むことの何が悪いのか、それは包皮が邪魔して亀頭と包皮内板を洗えないことにより、菌の繁殖による悪臭、性病へと発達することです。自分だけではなく、パートナーの女性にも迷惑と不快を与えます。

こちらの記事に包茎に対する女性の思いが書かれておりますので、是非、ご覧ください。

 

包茎でないペニス(露茎)の構造

包茎でないペニス(露茎)はしっかり、亀頭と包皮内板を洗う事ができるので不衛生になりません。さらに、裏すじもカスが溜まりやすいのですが、そこも綺麗に洗えますし、包まれていては裏すじの刺激も少なくなってしまいます。

 

ペニスの各名称と説明
亀頭 形が亀の頭に似た部分で、ペニスの頭と言われる部分。亀頭には性感がたくさんあり、女性にフェラしてもらう際には一番気持ちし、逆に女性器に刺激を与えられる鉄板かつ重要部分
陰茎(竿) 亀頭より下の部分で竿とも言われる。勃起時には女性器に挿入するために必要な長さを出す部分。尿道と精道が走り、スポンジ状の構造で血液が充満し、固く、長く、太くなっていく。
環状溝(カリ) 亀頭と陰茎を繫ぐ部分で亀頭の下部。個々の部分が横に大きいと女性器への圧迫感が強まり、かなりの快感を与えられる。また、亀頭の中でもかなり気持ちの良い部分でもある。
包皮 亀頭を包み込む皮。亀頭への包み具合でどんな包茎なのか決まる。
包皮輪(包皮口) 包皮の皮の一部で亀頭の最先端にある。この部分が固く狭い場合は真性包茎になる。この部分を柔らかく、広げることができれば亀頭を出すことができる。
包皮内板 包皮の内側の皮を指す。亀頭に密着するような形の状態で、酷い場合には亀頭と癒着している。内側のため、包茎の場合は臭いの原因、細菌の温床になってしまう。
包皮外板 包皮の外側を指す。内板に比べ、洗え、刺激に慣れているので強い皮膚で、細菌などに感染する可能性は低い。
包皮小帯(裏すじ) ペニスの裏にある筋の部分です。亀頭と並ぶ男性の性感が強い場所。ここを切除するしないかは早漏れの原因になっているかどうかにもよる。
Dr.鶴田
このペニスの名称とどんな役割があるのか知っておくとカウンセリング時に相談しやすいぞ!

包茎の種類に関しては三つ、真性包茎、カントン包茎、仮性包茎です。

詳しいことは以下の記事も読んでいただけると理解が深まります!

 

包茎の手術法紹介

まず、包茎の手術には「切る手術」と「切らない手術」があります。

今回は「切る手術」を主に取り上げますが、「切らない手術」は「切る手術」よりも見た目の完成度が低いです。オススメは「切る手術」に消去法でなってしまいます。

環状溝切開

環状溝切開は古くからある手法で泌尿器科の包茎手術でも良く使われています。

特に真性包茎、カントン包茎に有効な手術法です。

手法としては

1、被っている包皮をなるべく下す
2、丁度、真ん中ぐらいを切除する
3、亀頭の下で縫い合わせをする

 

環状溝切開のメリット
①包茎手術の中でメジャーで比較的簡単な手術のため、失敗が少ない
②泌尿器科でも受けられる保険適用の手術のため、費用は安くなる
③手術時間が比較的短い

④性感帯の裏すじを残すことが多く、性感帯が守られる
⑤真性包茎とカントン包茎は包皮輪が狭いので、この手術法が有効

 

環状溝切開のデメリット
①執刀医の技術にもよるが縫い目が目立つ位置にある場合が多く、ツートンカラーになりやすい

 

こんな方におすすめ

  • とにかく安く、包茎手術を受けたい方
  • 短時間で手術を済ませたい方
  • 見た目重視ではなく、機能面重視でしっかり裏すじの性感帯が残したい方

亀頭直下埋没法

亀頭直下埋没法は美容形成外科、メンズクリニック等の保険適用外手術で良く使われ手法です。簡単に言うと、見た目を重視するためにこの手術法が存在します。

真性包茎、カントン包茎、仮性包茎、どの包茎にも有効な手術法です。

手法としては

1、皮をできるだけ下す。仮性包茎の状態にする
2、皮を下まで下し、縫い目が亀頭の下にくるように、切除範囲をマーキングする
3、切除範囲を切除する
4、下に余った皮を亀頭の下に持っていき、傷跡が目立たないように縫い合わせる

※真性包茎やカントン包茎のように包皮の締めつけが強い場合は、「絞扼除去(こうやくじょきょ)治療」を行う必要があります。いわえる包皮輪の切除になります。

※包皮内板と亀頭の癒着が強い場合も、その癒着を剥がしていく作業も行います。

亀頭直下埋没法のメリット
①縫い目がが環状溝の真下になるので傷跡が目立たなく、自然な仕上がりになる
②環状溝切開よりも無駄な皮の余りが無く、亀頭や包皮内板の衛生を保ちやすい
③平常時も勃起時もツートンカラーにならない

 

亀頭直下埋没法のデメリット
①医師の技術によるところで仕上がりの美しさが決まるので、執刀医は慎重に選ばないといけない
②包皮輪の締め付けなどにもよるが、手術時間が少し長くなる可能性がある
③裏すじの包皮小帯を切除することが多いため、感度が変わってしまうかもしれない

 

こんな方におすすめ

  • 機能面だけではなく、自然な仕上がりで見た目も重視する方
  • 仮性包茎の方で包皮がかなり余っている方

亀頭直下埋没法+包皮小帯保護カット

通常の亀頭直下埋没法のデメリットであった、包皮小帯(裏すじ)の切除を避ける形で包皮を切除し縫い合わせます。

どの包茎にも有効な手術法です。

手法としては

1、皮をできるだけ下す。仮性包茎の状態にする
2、皮を下まで下し、縫い目が亀頭の下にくるように、切除範囲をマーキングする。その際に包皮小帯を切らないように注意する
3、切除範囲を切除する
4、下に余った皮を亀頭の下に持っていき、傷跡が目立たないように縫い合わせる

 

亀頭直下埋没法+包皮小帯保護カットのメリット
①包皮小帯を残すことにより裏すじの性感を守ることが出来ることが最大のメリット
②性感という機能面にプラス、見た目も美しい仕上がり
③平常時も勃起時もツートンカラーにならない

 

亀頭直下埋没法+包皮小帯保護カットのデメリット
①医師の技術によるところで仕上がりの美しさが決まるので、執刀医は慎重に選ばないといけない
②技量が必要なだけに手術費用も高額になりがち。
③包皮小帯は保護されるがその周りにも性感があり、性感の感覚が若干変わる可能性もある

この手術法がクリニックよって、呼び名が違いますのでこの手術法を理解した上で、カウンセリング時に執刀医に聞いてみるのが良いです。

こんな方におすすめ

  • 変わらない性感を保ちつつ、見た目も綺麗な仕上がりにしたい方
  • 手術費が高くても修正手術をしたくない方

技術力が必要な亀頭直下埋没法+包皮小帯保護の手術なら当サイトおすすめクリニック
ABCクリニックで手術を受けるのが良いです。

ABCクリニックの特徴

✅ABCクリニックの手術は本人の要望としっかり照らし合わせる
✅性感染症についても十分な知識があり、包茎手術をするとブツブツ除去はサービス
✅全国21か所にクリニックがあり、アクセスしやすく、知名度も高い
✅127,535件の症例実績で技術力には定評がある
✅仕上がりのきれいは当たり前だけど、「3,30,3プロジェクト」により30%オフが可能

ABCクリニックの手術費用を30%オフにしたい方はこちらをクリック

 

根部切除法(バックカット法)

根部切除法、別名バックカット法の最大の特徴は陰茎の根部の包皮を切除して傷跡を陰毛で隠してしまうことです。包茎手術の中ではメジャーではなく、一部のクリニックで限定された人しかできない手術です。

軽度の仮性包茎のみ有効で包皮の締め付けが強い場合は手術は難しいです。

手法としては

1、仮性包茎で包皮が陰茎根元まで下せるかどうかの確認
2、皮を降ろした状態で勃起時の状態も想定して、切除する部分を測定し、マーキングする
3、切除範囲を切除する
4、切除した部分に包皮を持ってきて、根部(付け根)で縫い合わせをして傷跡を陰毛で隠す

 

根部切除法(バックカット法)のメリット
①包皮小帯とその周りの性感帯を残すことにより性感を失うことが全くない
②陰毛で傷跡を隠すので綺麗な仕上がりに見える
③平常時も勃起時もツートンカラーにならない

 

根部切除法(バックカット法)のデメリット
①包皮が剥きだしにできない真性包茎と締め付けが強いカントン包茎では手術は不可能
②包皮を根元まで剥ける人限定なので仮性包茎でさえも限定される
③この手術はマイナーなので、手術ができるクリニックと医師を見つける手間がかかる
④マイナー故に手術費用も高額になりがち

こんな方におすすめ

  • 仮性包茎でしっかり、根元まで包皮を剥ける方
  • 傷跡を隠し、性感をしっかり残したいという方
  • 手術費用のお金と手術ができる医師とクリニックを探す時間に余裕がある方

 

背面切開術

背面切開術はどちらかというと大人ではなく、ペニスの発達が見込める幼児にされる包茎手術です。

幼児の真性包茎には有効で、大人の方にはあまり用いられない方法です。

手法としては

1、包皮口を縦に切除する
2、縦に切除した包皮を横向きに縫っていく

 

背面切開術のメリット
①包皮口が広がり、皮が剥きやすくなる
②切除する部分が少ないので出血も少ない
③短時間の手術で15~20分で終えることが可能

 

背面切開術のデメリット
①仮性包茎のような状態になるだけで、露茎にはならない。
②包皮を横向きに縫うため、だぼつきがあり、見た目は良くない
③あくまでも幼児向けなので、クリニックに置いて成人に対しては行う可能性は低い

こんな方におすすめ

  • 親御さんが真性包茎の幼児を抱えており、包皮を剥きやすくしてあげたい方

 

包茎手術をするなら、どこがオススメ?

包茎手術の手法についてお伝えしてきましたが、どこで、どんな医師に手術をお願いをしたら良いのかという事もかなり重要です!

安く済ませるなら泌尿器科、見た目の美しさも求めるならメンズクリニックか美容形成外科と一言で言えますが、メール相談、カウンセリング時での見極めが必要で重要になってきます。こちらの記事も是非、参考にしてほしいです。

 

安く済ませるなら泌尿器科、見た目の美しさも求めるならメンズクリニック

もし、あなたが真性包茎かカントン包茎であればペニスの機能面が正常では無いと認められるため、包茎手術は保険適用になり、1万円前後で手術ができてしまいます。

その際は環状溝切開が多く用いられます。

保険適用の手術を行うのは泌尿器科だけであり、メンズクリニック、美容形成外科では行っていません。あくまでも機能面と美容形成が目的になるため、私費治療になります。

それでも泌尿器科でも美容形成目的の手術も可能で、亀頭直下埋没法などもできる病院もありますが、こちらはやはり私費治療になります。

もし、機能面だけではなく、見た目も重要視するようならメンズクリニック、美容形成外科で包茎手術をするのがオススメです。

保険適用手術と保険適用外手術の違いについて詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

また、包茎手術の相場について知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

 

包茎などのペニスの悩みに相談に乗ってくれる
メンズクリニック、美容形成外科の選び方

ペニスそして包茎手術は一生ものです。失敗無く、やってよかったというものにしたいですよね。

包茎手術の手法も大事ですが、クリニック選びには重要視することが他にもあります。

それは

  • 「明朗会計」
  • 「医師の手術の技術力と経験年数」
  • 「患者への親身な対応とケア」

以上の三つが大事です。

包茎手術を行ってくれる病院は美容整形外科、メンズクリニック、泌尿器科とたくさんある中で

これらを満たし、評価を得ているのは

・ABCクリニック
・メンズライフクリニック
・アトムクリニック

この三つのクリニックです。

20代学生さんから70代のお年寄りまで、幅広い年齢層の方が受診され支持されています。

その理由は

①無料カウンセリングでしっかりと執刀医と相談して手術方法を決められる。
②手術方法を踏まえて、手術費用が確定する(明朗会計)
③手術後のアフターケアが手厚い(術後の経過を見ない医師はOUT!)
④メール、電話、Web、LINEによる相談、来院予約が可能

 

このような理由で三つのクリニックがオススメです。

ランキングの詳細についてはこちらの記事をご覧ください

 

包茎手術における一番のオススメクリニックは『ABCクリニック』

Dr.鶴田
ABCクリニックは技術力、サービス、金額、仕上がり、カウンセリング、アフターケア、どれをとっても★5つの質の高いクリニックだ!

最先端の包茎治療で、自信を取り戻すお手伝いをする
一番のオススメのクリニックは『ABCクリニック美容形成』です。

アフターケアがしっかりしているので、心配であれば無料で通院、何回もいけます。

また、遠方の人にとって、全国21院もあるのでアクセスしやすいですし、電話でもLINEでも営業時間内ならどんな些細なことでもすぐに答えてくれます。

ABCクリニックの口コミや体験談が知りたい方はこちらもご確認を

 

ペニスのお悩み解決!おすすめメンズクリニックランキング

2023年版TOP3一覧

1位:ABCクリニック 2位:メンズライフクリニック 3位:アトムクリニック
費用(真性包茎) 165,000円 165,000円 250,000円
手術の実績 年間3500件の手術依頼実績 手術実績10万件 15,000件の手術実績
カウンセリング対応力 執刀医とカウンセラーが対応 執刀医とカウンセラーが対応 執刀医とカウンセラーが対応
相談手段 電話、メール、LINE 電話、メール、LINE 電話、メール
24時間対応 △(診療時間内) △(営業時間内) △(診療時間内)
アフターケアの無料再診
スタッフ スタッフ、医師が男性 スタッフ、医師が男性 スタッフ、医師が男性
待合室 半個室 個室対応(貸切予約) 完全予約制(個室あり)
アクセス 札幌、仙台、高崎、大宮(埼玉)、柏、船橋(千葉)、新宿、神田、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、梅田(大阪)、難波(大阪)、神戸、広島、高松、天神、博多 札幌、仙台、池袋、錦糸町、新宿、大宮、名古屋、梅田、三宮、広島、松山、博多、熊本 札幌、新宿、名古屋、心斎橋(大阪)、天神(福岡)
キャンペーン あり あり あり

特にABCクリニックにおける男性器の専門性の高さは自慢です。

ABCクリニックでは包茎手術を始め、増大術、長茎術、早漏改善、ED治療、シリコンボール、男性避妊治療など、総合力がウリです。

包茎手術に関しては以下の様になります。

手術法 傷跡 料金
CSカット クランプ式環状溝切開術 ツートンカラーになる 55,000円
Sカット 環状溝切開術 ツートンカラーになる 110,000円(仮性包茎)
165,000円
(真性包茎、カントン包茎)
Vカット 亀頭直下埋没法+小帯温存 傷跡が目立たない 220,000円
TVカット 亀頭直下埋没法+小帯温存+美容形成 自然な仕上がり 385,000円~550,000円

シニアの方で将来的に介護を想定されている方はCSカットかSカットがおすすめです。しかし、ツートンカラーになりやすいので見た目を気にする方はVカット、TVカットが良いでしょう。

Vカット、TVカットであれば性感帯の裏すじ(小帯)は温存したまま、包皮を切除していきます。

若い方であればVカット当たりが値段としても仕上がりとしてもオススメです!

ABCクリニックにおける亀頭、陰茎増大は非常にオススメです。

画像参考URL:https://www.clairvoyancecorp.com/k-zoudai.html

中途半端に半永久とかではなく、しっかり安全性を重視したフィラー剤である王道のヒアルロン酸を使用しております。

ヒアルロン酸は元々人の体内にあるものなので、安全性は高いです。

その種類は三種類あります。

金額(税込) 持続効果
吸収タイプ 44,000円 半年~1年
定着タイプS 82,500円 1年程度
定着タイプSS 137,500円 数年

1本当たりの値段になっており、何本必要になるかは自分の希望と医師の判断になります。

3本以上、無理に入れようとしている医師であればあまり信用できません。ペニス増大においても許容範囲があります。

上手な医師というのは少ないフィラー剤でうまく、ペニス増大を行います。ペニスの解剖、組織体について詳しく、技術力のある医師に任せるにはその、本数も参考になるかもしれません。

 

ABCクリニックの特徴

  • 24時間相談無料、匿名でもOK
  • 平日・土日祝全日診療の年中無休
  • 完全予約制でプライバシー保護
  • 医師・看護師、全て男性
  • 年間3500件の手術依頼実績
  • 減痛治療で痛みに配慮
  • 自然で美しい仕上がり
  • カウンセリング後に明瞭な治療費を提示
  • 選べるお支払い方法
  • アフターケア、無料再診察制度

 

★下記のバナーから申し込みをするとスムーズに来院予約できます★

症例実績127,535件の実績【ABCクリニック】

ABCクリニックは男性のための男性のよる男性器の治療の総合力が高いクリニックです。それが評価できるのは以下の「8つのこだわり」があるからです。

まとめ

1、環状溝切開は最も有名な包茎手術の手法。真性包茎やカントン包茎の手術で良く使われる手法。泌尿器科でも良く行われ、比較的、難易度が低い手法。

2、亀頭直下埋没法は美容形成外科、メンズクリニックで良く行われる、見た目を美しさを重視する手法。包皮小帯を残したり、包皮輪の切除など医師の技術力の高さが要求される

3、根部切除法は仮性包茎で包皮が根元まで下せる人限定の手術。陰毛で傷跡を隠すため、仕上がりは良好

4、背面切開術は子供の包茎を治すために使われる手法で、露茎ではなく、自分で剥きやすくなるような状態にする手術で仮性包茎になる

5、どんな包茎手術を用いるのか知ることができれば、医師の説明も理解しやすく、どの医師に手術を依頼できるのか判断材料となる

 

下記のバナーをクリックし、WEB予約をするとスムーズに来院予約できます!!

ペニスのお悩み相談ならABCクリニックへ

ABCクリニックでは包茎手術の費用の中に「ブツブツ除去」の費用も込みで入っているのでかなりお得です!

ABCクリニックでは「3,30,30プロジェクト」というキャンペーンを実施しており、治療費が30%割引になります。こちらのバナー広告から、専用の予約フォーム備考欄に「3,30,3プロジェクト希望」と記入すればOKです!!

 

「3,30,30プロジェクト」を利用して30%割引で手術を受けよう!

 

 

 

-包茎のお悩みシリーズ
-